7月下旬に、メタルエンボッシングアート専科講座
3日目と4日目が開催されました。
その様子を少しだけレポートいたします!

専科カリキュラム講座3日目と4日目に
制作する課題作品はこちら↓

カリキュラム04 「タンブラー」



ステンシルプレートとバックグランドモールドを使用して
カラーアルミに模様をつけます。


カリキュラム05 「3D定規」



こちらもプラモールドなどを使用してカラーアルミに
模様をつけて、かわいい定規が完成


カリキュラム06 「バラのチョーカー」



メタルシートで1枚ずつ花びらをつくり、立体に組み立てることで
スタイリッシュなバラのチョーカーが完成。



講師はおなじみ、jMEA(日本メタルエンボッシングアート協会)会長の
はりのけいこ先生。



穏やかな口調で説明しつつ、その手元では繊細なテクニックで
メタルシートが次々と作品として息づいていきます。


比較的短時間でできるカラーアルミは、体験会にも向いていると好評。
チョーカーが完成した際には、皆で実際に身につけて歓声が上がり
写真を撮り合う一幕もありました。





東京会場に続き、8月下旬よりいよいよ大阪会場も開講。

その後秋から来春にかけて、全国での開催の予定も少しずつ
決まってきております。

開催予定一覧は日本グラスアート協会9月のDMにて告知。
HP上でも準備が出来次第発表いたしますので
もう少しお待ちください。